IPパスポート受験しました

自己採点した結果では、とりあえず合格出来そうです。解答用紙に受験番号間違ってマークしたとか、実は解答欄が全部一個ずつずれてたとか無い限りですが。

試験勉強を始めたのが実質一週間前だったにもかかわらず、正答率はまずまずといったところでした。申し込み直後に参考書を買ってきて、模擬試験形式の練習問題を試しに100問やってみたら8割は取れたのでのんびりしてたんですが、気が付いたら試験一週間前……。慌てて勉強を始めたんですが結局出題範囲すべてをカバー出来ませんでした。(運良くその部分は出題されていなかったので助かりましたが)

これじゃ今後IPパスポート試験を受けるつもりの人には何の参考もなりませんので私の勉強方法を何点か。

1.参考書は練習問題が多めに載っていて、解答の解説が充実している物を選ぶ。

「なぜその答えになるのか」が分からなかったら勉強している意味が無いので。

2.苦手分野と得意分野を自覚する。

とりあえず模擬試験形式の練習問題を1回解いてみて苦手分野をはっきりさせる。初歩的な知識を問われる事が多いので得意分野は放置して、とにかく苦手分野の底上げをする。

3.普段からIT業界のニュースサイトを眺める(多分これが一番勉強になる)

見出し部分に目を通すだけで十分。分からない単語はその場で意味を調べる。意味を調べるのは大切だけど、その時に覚える必要は無い。重要な単語は何度も出てくるのでその内覚えられるはず。

会社勤めをしていればストラテジ系やマネジメント系の知識は勝手に入ってきますが(「この単語聞いたことある」ってレベルですが)、学生さんだとそっち系の授業を受けない限り知識は自分で取りに行く必要があるかと思います。ちなみにストラテジ系・マネジメント系の用語や考え方は参考書で覚えるよりも、ITビジネス系のニュース記事の中で「どういう場面で使われるか」をつかんでおく事が望ましいです。

とりあえずこんな所でしょうか。当たり前すぎて何の参考にもならないとは思いますが、試験勉強以外の普段の積み重ねが一番重要な事かと。(学生さんで受験を考えている方には特に)