ドメインユーザーのログオン可能なコンピュータを指定する方法2

というわけでdsmod userで出来なさそうなので別の方法で。

方法2:ldifdeを使う

ldifde -i -u -s servername -f filename

OUとかユーザー名に日本語を使ってる場合は-uオプションを指定してファイルはunicodeで保存します。

ファイルの中身はこんな感じで。

dn: distinguishedName
changetype: modify
add: userWorkstations
userWorkstations: pc1,pc2,….

置き換えとか削除の時はadd:をreplaceとかdeleteにすれば良いんでしょう。多分。

参考にしたページ

LDIFDE を使用したディレクトリ オブジェクトの Active Directory へのインポート/エクスポート
http://support.microsoft.com/kb/237677/ja

そろそろLDAPにしてみないか?:第8回 LDAPデータ管理|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ldap/0008?page=2

「ドメインユーザーのログオン可能なコンピュータを指定する方法2」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。