ulogd 1.24のRPMパッケージを作成

ulogdのRPMパッケージを作成してみました。…て言ってもFedoraからSRPMを拝借してきただけなので難しいことはしていませんが。

今回は以下のサイトを参考にしました。感謝。

カスタムRPMの作成第1回:カスタムRPMの基礎とspecファイル
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemManagement/rpm01_01.jsp

個人的な作業メモです。

1.一般ユーザーで作業したいので、作業用ディレクトリを作る

2.構築用に作業用ディレクトリの場所を定義

3.入手したSRPMをインストール

 specファイルが~/redhat/SPECS/にインストールされる
 ソースファイルが~/redhat/SOURCES/にインストールされる

4.specファイルの中を見てビルドに必要そうなパッケージを確認

必要なパッケージとして以下が記載されている

BuildRequires: mysql-devel
BuildRequires: postgresql-devel
BuildRequires: libpcap-devel
BuildRequires: openssl-devel

5.ビルドに必要そうなパッケージをインストール

6.RPMパッケージを作る

RPMパッケージが~/redhat/RPMS/x86_64/以下に作られる

ちなみにRPMパッケージビルド用に仮想マシンを1個作って作業してます。ビルドに必要なパケージを色々入れるので環境を分けた方が良いかなーと思います。