robocopyの再試行回数は100万回

何かと便利なrobocopyコマンドですが、途中でエラーが出た場合は(オプションで特に指定していない限り)30秒待機して100万回試行します。うっかり再試行回数を指定しないで実行すると、1年くらいあきらめないで頑張る仕様です。

多すぎ。