京大霊長類研サル50頭ウイルス死 ヒトに病気起こさず【asahi.com】

asahi.com(朝日新聞社):京大霊長類研サル50頭ウイルス死 ヒトに病気起こさず – サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/1111/OSK201011110073.html?ref=rss

気になるニュースを見つけたので京大霊長類研究所のページに掲載された報告(http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/pub/press/20100712/index-j.html)を読みました。

事態は発症した個体の安楽死を含む感染制御、関係機関への連絡、報道への対応などが適切にコントロールされていた、と思います。客観的な立場から対応できるように第3者委員会を設置したこと、原因究明を5つの機関が異なる研究手法をとった、ということも称賛されるべきことです。すべての関係者に敬意を表します。

サルのレトロウイルス流行というとノンフィクション小説「ホット・ゾーン」(リチャード プレストン著)を思い起こします。面白い本なのでぜひ手に取ってみてください。