給食の食材検査って誰のため?

以下の記事によれば、給食の食材を検査するとか。

asahi.com:宇都宮市、給食食材の放射線量検査へ-マイタウン栃木
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001109130003

学校給食、全市町で検査 来月初旬から県 地元食材優先し安全アピール |下野新聞「SOON」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110921/615129

下野の記事は分かりやすいですね。食材検査はあくまで地元産食材の安全性のアピールが目的だそうで。栃木県の経済を考えれば「栃木県産は安全ですよ」とアピールするのは重要なことでしょう。

でも、ちょっと待ってください。生産者はそれで良いとして、子供や保護者の視点から見てどうでしょう? 続きを読む 給食の食材検査って誰のため?

カーナビ買い換えました

今まで使っていたAVIC-T10が画面にタッチしても反応しなくなったのでAVIC-T99に買い換えました。(またエアーナビです) ちなみに取り付け金具と電源ケーブル、車速パルス信号ケーブルはT-10で使っていたものが流用出来ました。

T10に比べて、操作が驚くほど軽いですねー。ナビポータルへの接続も少しだけ早くなったような気がします。

ちなみにエアーナビを買い換えた時は通信契約を引く継ぐことが出来ませんので、忘れずに古い機種の通信契約を解約しておきましょう。

9/9にマイクロソフトのクラウドサービスに障害発生

9/9の正午ごろからマイクロソフトのクラウドサービスの一部でwebサイトにつながりにくくなる障害が発生しました。クラウドサービスはいつでもどこでも使えて便利ですが、障害が起きた時が怖いですよね。大規模で複雑なシステムって、単純なシステムに比べて障害が発生するポイントやタイミングが予測しづらい傾向があるようです。

Current Hotmail and SkyDrive Issues
http://windowsteamblog.com/windows_live/b/windowslive/archive/2011/09/08/current-hotmail-and-skydrive-issues.aspx

マイクロソフトのクラウドサービスに障害発生、正午頃から午後4時30分頃まで – ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110909/368374/

MSNがダウン – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/09/news057.html

海水と淡水の塩分濃度の差から発電

世の中には色々な発電方法があるものです。発電量は多くは無さそうですが、日本は海も、淡水もどこにでもあるので、これを使わない手は無いと思います。

ネタ元:京都環境ナノクラスター
http://www.astem.or.jp/kyo-nano/memo/no274.htm

ちなみにここのトップページの左サイドがちょっと面白かったのでご紹介。。

文部科学省知的クラスター創成事業「京都環境ナノクラスター」は、平成23年4月1日付にて事業名が下記のとおり変更となりました。 

■新事業名称

地域産学官連携科学技術振興事業費補助金
イノベーションシステム整備事業
地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
「京都環境ナノクラスター」

さぁ、声に出して読んでみましょう。

『ちいきさんがくかんれんけいかがくぎじゅつしんこうじぎょうひほじょきんいのべーしょんしすてむせいびじぎょうちいきいのべーしょんせんりゃくしえんぷろぐらむぐろーばるがたきょうとかんきょうなのくらすたー』

エアーナビの通信モジュール取扱いについて

なんとなくエアーナビ通信サービスの利用規約を読んでいて「アレッ?」て思ったこと。

第9条(通信モジュールの取扱い)
(4)通信モジュールを善良な管理者の注意をもって管理すること

善管注意義務ってことは、車内に放置したりしちゃダメってことだよね。つまり車から離れる時はナビからモジュールを取り外して安全な場所に保管せよと。

まぁ、モジュールはパイオニアからの貸与品で解約時には返さないといけないので当然だとは思います。でも、これだけは言わせて下さいな。

だったらサービス紹介のページに「通信モジュール 0円」とか書くな!

0円とか無料とか、どう考えてもタダでくれる物だと誤解を招く表現です。それなのに「自己の財産に対するのと同一の注意」以上を要求するのは、無理がありませんかね?

消費者に「善管注意義務」を期待するなら、ページを見た時にモジュールが貸与品だと一目でわかるようにすべきでしょう。まぁ、利用規約にはちゃんと書いてありますし、サービス紹介のページにも一応、小さく注意書きで解約時に返送が必要と書いてはありますが…。最近は利用規約以外でも、きちんと消費者に分りやすく説明する事が望ましいというのが流行りのような気がします。