エアーナビの通信モジュール取扱いについて

なんとなくエアーナビ通信サービスの利用規約を読んでいて「アレッ?」て思ったこと。

第9条(通信モジュールの取扱い)
(4)通信モジュールを善良な管理者の注意をもって管理すること

善管注意義務ってことは、車内に放置したりしちゃダメってことだよね。つまり車から離れる時はナビからモジュールを取り外して安全な場所に保管せよと。

まぁ、モジュールはパイオニアからの貸与品で解約時には返さないといけないので当然だとは思います。でも、これだけは言わせて下さいな。

だったらサービス紹介のページに「通信モジュール 0円」とか書くな!

0円とか無料とか、どう考えてもタダでくれる物だと誤解を招く表現です。それなのに「自己の財産に対するのと同一の注意」以上を要求するのは、無理がありませんかね?

消費者に「善管注意義務」を期待するなら、ページを見た時にモジュールが貸与品だと一目でわかるようにすべきでしょう。まぁ、利用規約にはちゃんと書いてありますし、サービス紹介のページにも一応、小さく注意書きで解約時に返送が必要と書いてはありますが…。最近は利用規約以外でも、きちんと消費者に分りやすく説明する事が望ましいというのが流行りのような気がします。