海水と淡水の塩分濃度の差から発電

世の中には色々な発電方法があるものです。発電量は多くは無さそうですが、日本は海も、淡水もどこにでもあるので、これを使わない手は無いと思います。

ネタ元:京都環境ナノクラスター
http://www.astem.or.jp/kyo-nano/memo/no274.htm

ちなみにここのトップページの左サイドがちょっと面白かったのでご紹介。。

文部科学省知的クラスター創成事業「京都環境ナノクラスター」は、平成23年4月1日付にて事業名が下記のとおり変更となりました。 

■新事業名称

地域産学官連携科学技術振興事業費補助金
イノベーションシステム整備事業
地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
「京都環境ナノクラスター」

さぁ、声に出して読んでみましょう。

『ちいきさんがくかんれんけいかがくぎじゅつしんこうじぎょうひほじょきんいのべーしょんしすてむせいびじぎょうちいきいのべーしょんせんりゃくしえんぷろぐらむぐろーばるがたきょうとかんきょうなのくらすたー』