CentOS 6でNICを交換した場合

NICを認識しない、ネットワークが開始出来ない場合は以下をチェック。

/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

CentOS 5.xの時と違って勝手にDHCPになったりはしないけど、ifcfg-eth0に交換前のHWADDRが書いてあるせいでネットワークが開始出来なかったり。

あと、NICの認識がおかしいような場合は70-persistent-net.rulesを見て、交換前のNICの情報が残ってたら消しましょう。