CentOS 5.7でNICを認識する順番を固定する

仮想マシンにNICを追加したらネットワークにつながらなくなった!と思ったら、どうもこちらの思っている順番とは違う順番でNICを認識していたっぽいです。

eth0だと思っているNICがeth1で、eth1と思っていた方はeth0で…。NICがマザーボードに2個載っているサーバーなんかでも、筐体に1って書いてある方がOS上では2番目になってる事があってややこしいことこの上ないです。

というわけで固定してみました。

/etc/udev/rules.d/70-netinterfaces.rule を新規作成して

eth1についても同じようにMACアドレスを拾ってrulesに追記してあげます。

ネットで検索するとATTR{address}==”MACアドレス”って書いてあるところが多かったんですが、ウチの環境だとエラーが出たので結局英語のリソースを読むことになりました。
Writing udev rules
http://reactivated.net/writing_udev_rules.html