「雑記」カテゴリーアーカイブ

あけました。

明けましておめでとうございます。去年も適当に更新して途中で力尽きました…。(Twitterの方はポツポツどーでもいーことをtweetしておりますが)

や、どうも飽きっぽい性格なので。何ぞ面白いことがあったらまた更新するかもしれません。

CentOS 6でIPv6を無効にしたらdovecotが起動しなくなった

というわけでタイトルの通りです。

あわてず騒がず、/etc/dovecot/dovecot.conf を修正します。

・修正前
#listen = *, ::

・修正後
listen = *

ちなみにpostfixも初期値はIPv6とIPv4の両方が有効になっているので、明示的にIPv4だけを使うように/etc/postfix/main.cfで指定してあげましょう。

・修正箇所
# Enable IPv4, and IPv6 if supported
inet_protocols = ipv4

REGZA Phone T-01D発売→通信出来ないので即日発売中止

すごい。

もう言葉も出ません。ここまで来ると、開発現場はどうなっているのか非常に興味がわきます。一体どうやったら、こんなオモシロ物体を世に送り出せるのやら……。ただ一つ思うのは・・・

予約しておけばよかった!!

それにしても、この有様では中国の高速鉄道をバカにしたり出来ないですね…。お偉いさんの無謀・無茶な方針にノーと言えず見切り発車で出発進行、被害を受けるのはユーザーばかり。

給食の食材検査って誰のため?

以下の記事によれば、給食の食材を検査するとか。

asahi.com:宇都宮市、給食食材の放射線量検査へ-マイタウン栃木
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001109130003

学校給食、全市町で検査 来月初旬から県 地元食材優先し安全アピール |下野新聞「SOON」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110921/615129

下野の記事は分かりやすいですね。食材検査はあくまで地元産食材の安全性のアピールが目的だそうで。栃木県の経済を考えれば「栃木県産は安全ですよ」とアピールするのは重要なことでしょう。

でも、ちょっと待ってください。生産者はそれで良いとして、子供や保護者の視点から見てどうでしょう? 続きを読む 給食の食材検査って誰のため?

カーナビ買い換えました

今まで使っていたAVIC-T10が画面にタッチしても反応しなくなったのでAVIC-T99に買い換えました。(またエアーナビです) ちなみに取り付け金具と電源ケーブル、車速パルス信号ケーブルはT-10で使っていたものが流用出来ました。

T10に比べて、操作が驚くほど軽いですねー。ナビポータルへの接続も少しだけ早くなったような気がします。

ちなみにエアーナビを買い換えた時は通信契約を引く継ぐことが出来ませんので、忘れずに古い機種の通信契約を解約しておきましょう。